マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< 大渕発電所跡 | ブログTOPへ | 鮎帰発電所跡 >>

緑川発電所跡

 廃発電所ってやっぱグッときますよね、ってことで、もう一つ廃発電所を紹介。熊本県美里町(旧・砥用町)の緑川沿いにあるこの廃発電所は、大正5年から大正6年にかけて建設された日本窒素肥料株式会社(現・チッソ株式会社)の緑川発電所跡です。

緑川発電所跡全体

 RC構造のようですが、意匠は大正3年につくられた同社の煉瓦建築の白川発電所や曽木発電所のそれとソックリです。現在屋根などを増築されており、建設業者の資材倉庫のような感じで使われています。建物外観自体には特に手を加えられた形跡はなく、極めてオリジナルの形状を保っているようで好感が持てます。

 建設当時は緑川電力として日窒の鏡工場に4,700kwの電力を供給していました。ある意味、この廃発電所も日窒鏡工場の関連遺構になりますね。昭和43年に、緑川ダム建設により取水口が水没するために廃止されました。

緑川発電所

 廃発電所ってそれほどあるとは考えていなかったのですが、意外とあるものなんですね。しかしどれも偶然に見つけたものばかりで、探すいい方法なんてあるのでしょうか。みなさん、私の知らない“廃発電所”あったら教えてくださいね(笑)。
遺産探訪/工場・電力関連 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

緑川発電所は、私の祖父が建設所長をしていたと聞いています。そのほか都留発電所、曽木発電所、川辺川第二発電所なども手がけたようです。建設当時の写真を手に、祖父の足跡巡りを計画したら、都留以外遺構になってしまったようで、大変ショックを受けました。それでもこのGWにいくつか回ってみたいと思っています。祖父は父が小学生の頃に亡くなり顔も見た事がありません。写真帳だけが残っています。
coolmaskato | 2017/04/27 11:47 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
最近の記事
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会