マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< 熊延鉄道遺構 | ブログTOPへ | 宝珠山炭坑 >>

デジタル一眼レフカメラ

 なんだか“機材紹介”というより、ただの“カメラ自慢”になってきていますが、自慢できるほどのモノでもないので許してください(汗)。
 このカメラが現在メインで使っているデジタル一眼レフのFUJIFILM S2Proです。かれこれ4年ほど使っており、当サイトのほとんどの写真はコイツで撮影したものです。

デジタル一眼レフ

 デジタル一眼レフの最大のメリットはレンズ交換ができることでしょう。別にニコンのフイルム一眼レフを持っているのですが、同じレンズマウントですのでレンズの共用も可能です。

 また、フイルム一眼レフカメラと同様の使い心地も魅力といえます。絞りやシャッター速度の設定、ファインダーを覗いての撮影などはデジカメを意識しません。それでいて、ISO感度の自由な切り替えや撮影後の画像確認などのデジカメならではの機能は便利です。
 しかし、“デジカメならでは”の怖い失敗もあります。こんな失敗は、私ぐらいかとは思いますが、ホワイトバランスの設定を間違えてしまうことです。撮影時にいちいちヒストグラムの確認などはやらないので、家に帰ってその日の撮影データをパソコンに取り込んだ後になって発覚。そしてガッカリ…。そんなことを2度ほど経験しました。

失敗例

 この写真は晴天時の日中に、「電球色」の設定のまま間違えて撮影した失敗画像です。いくらなんでも青すぎ。ホワイトバランスを「AUTOモード」に固定して使えばこんな失敗はないんですが、それは言わないでくださいね(笑)。
機材紹介 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
初めまして。ペンタックスのデジタル一眼レフを応援する者です。 K100Dはとてもよくできたデジタル一眼レフカメラであり、ペンタックスとしては発売以来シェアを大幅に上げています。 しかし、ソニーのα100などに比べるとペンタックスの営業や宣伝は十分とはいえない
デジタル一眼レフ | デジタル一眼レフペンタックスフォーラム | 2006/09/07 5:33 PM
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の記事
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会