マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< 出島橋 | ブログTOPへ | クライミング >>

三井三池炭鉱三川坑

 福岡県大牟田市には三井三池炭鉱関連の多くの産業遺産が残されています。私はそれらを巡るために何度か大牟田市を訪れているのですが、三川坑跡だけなかなか見つけられずにいました。三川坑は平成9年の三井三池鉱閉山まで操業していたので、あっさり跡形もなくなることはないでしょうし、Web上で検索すると、斜坑と一部の施設は残されている様子。そう思い大牟田市に行く度探していたところ、最近になりやっと三川坑を見つけることに。しかし、それは正門だけを残し、跡形もなく更地になっているというものでした。

三井三池炭鉱三川抗正門

 三川坑の正門はちょうど旧三井港倶楽部の裏側に位置していまいした。Web上でこの正門の写真を見ていたので気付くことができました。隙間無く閉ざされた扉の上には監視カメラもあります。ますます扉の向こう側が気になります。

三川抗正門脇から敷地内を覗き見る

 門のすぐ脇に回り、柵の隙間から敷地内を窺うと…。遠くまで続く一面の更地になっていました。何も残っていないようですが、門の脇に守衛室のような木造の古い建物が残っており、その同じ敷地内には三井鉱山とは違う名前の看板が掲げられた会社事務所があります。カメラをさげてウロウロしていた怪しい私に(笑)気付いたのでしょう、その事務所の人から「なにか御用ですか?」と声をかけられました。とりあえず三川坑とその会社の関係を聞いてみます。さすがに全く関係の無い会社だと思ったのですが意外な返事が。今は切り離されているが元々三井鉱山出資の会社で、三川坑の解体工事を行ったという話を聞くことができました。二つあった坑口の閉塞から建物の解体などを行ったそうです。その人の話によれば、今は全てが更地になっており、2〜3年内には国道208号有明湾岸道路が横切ることになるそうです。どうやら三川坑の面影を残す場所はこの正門のみになってしまったようです。

昭和49年当時の三川坑の航空写真

 写真は昭和49年の三川坑の航空写真。黄色の矢印部分が三川坑正門で、その奥には多くの工場建物が立ち並びます。

 昭和15年に有明海の海底採炭を目的として開抗した三川坑。竪坑はなく、2本の斜坑が有明海の地下深くを目指し掘られ、最深部の坑道は海面下520メートルになったそうです。数ある三井三池炭鉱の中では比較的新しい坑口ですが、激しい衝突があった三池争議や昭和天皇御巡幸、また458名が亡くなる戦後最大の炭塵爆発事故などの歴史的な出来事の舞台になった坑口でもあります。

三井三池炭鉱三川坑正門銘板

 全ては更地になったということですが、別の話で第二斜坑だけは閉塞されながらも坑口は保存されているとも聞いています。実際に敷地内に入って確認することができませんので、どちらが正しいのかはわかりませんでした。

関連サイト : 「大牟田の近代化遺産」
遺産探訪/炭鉱関連 | permalink | comments(2) | trackbacks(3)

この記事に対するコメント

私は、三川抗でH9年の閉山近くまで勤務していました。

正門の写真に懐かしく思いブログを拝見しました。
三川抗は、380mと450m(海抜)あともう1本坑道がありました。 最初、第一斜坑を降りその後3本に別れます。第2斜坑は、主に排気抗です。
私の勤務中も何人か亡くなりました。
大牟田 クライマー | 2007/02/07 2:22 PM
>大牟田クライマーさん

情報ありがとうございます。
実際に勤務されていた方のお話は貴重なものです。

第2斜坑は閉塞されているものの、まだ残されているようですね。
ゴン太@管理人 | 2007/02/08 12:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
九州・沖縄情報
三井三池炭坑は、1873年(明治6年)に官営事業になり、英国人ポッターの指導で蒸気機関の陽水ポンプなど西洋式の技術が導入されました。1888年ごろには、国内最大の炭鉱になり、その翌年に三井家に払い下げられました。最新鋭を誇った万田竪坑は、東洋一といわれました
三井三池炭鉱(福岡の近代化遺産) | 福岡あるある情報銀行 | 2007/03/25 12:52 PM
九州・沖縄情報
ヒマワリ畑の受け入れ決定 大牟田市 | 九州・沖縄情報 | 2007/04/01 9:24 PM
<< April 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
最近の記事
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会