マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< 天草炭業 烏帽子坑 | ブログTOPへ | 鹿本鉄道菊池川橋梁 >>

天草陶石鉱山

 前回紹介した烏帽子坑を見に、天草市へ行ったときのことです。国道を車で走っていて、あることに気が付きました。道路脇に見える柵などの支柱に、古レールが使われているのです。しかも度々見かけます。レールはJRなどのものではなく、私にとっては馴染み深い森林鉄道などで使われる細い規格のもの。天草に森林鉄道!?意外と山深いから…まさか。いや、もしかしたら炭鉱のトロッコ軌道で使われていたものか?いろんな可能性を考えながら車を走らせていると、道路のすぐ脇に驚きの光景が現れました。なんとレールが敷かれて軌道になっているではないですか!

天草の軌道

 車を降り近寄ってみると、確かにレールが敷かれて軌道になっています。何の軌道なのか気になって仕方ありません。とにかく周辺を観察すると…。

天草の軌道

 驚いたことに一部の枕木に真新しい木材が使われています。即ち誰かが今でも整備をして使っている軌道ってこと。現役の軌道!興奮しつつ枕木から視線を上げると…

天草の軌道

 軌道の先に坑口が!!正体が分からずともこのシチュエーションにはグッときませんか!?久しぶりに正体不明の相手に興奮してしまいましたが(笑)、直後にあっけなくその正体が分かります。

 もう上の3点の写真でお分かりかと思いますが、実は天草陶石の採掘坑道だったのです。周辺に「立入禁止」の看板と共に「岩石採取標識」というものが掲げられており、天草陶石を採取する現役の鉱山だということが分かりました。天草陶石とは磁器の原料になる石のことで、砕いて粉にしたものを練り上げ窯で焼くと美しい白磁になります。天草の陶石は品質も高く、有田焼に使用される陶石の9割はこの天草陶石だそうです。通常、天草陶石は露天掘りで採掘されることが多いようですが、ここのように坑道堀で採掘している鉱山も少数ながらあるようです。

 今回見つけた軌道は、坑道内から採取した陶石をトロッコで運び出すためのものでした。正体がわかりほっとしましたが、実は他にも軌道を使っているものが天草にあったのでは?という疑問も生まれました。なにか機会があれば調べてみたいものです。
遺産探訪/鉱山関連 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

廃線マニアにはたまらん素材ですね(笑)
落ちてる石で思わず納得です、、
ごんた | 2007/02/19 3:29 PM
>ごんたさん

確かに、たまらんです(笑)。
しかし天草でこの“レール”に出会えるとは思ってもいませんでした。
ゴン太@管理人 | 2007/02/20 2:57 AM
『Rail Magazine』編集長、名取紀之氏のブログ「編集長敬白。」にこの軌道の話が出ています。当時の機関庫が残っていてその中にはガソリン機関車が眠っているそうです。

天草のガソリン機関車を探る。(上)
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2009/05/post_1018.html
(中)(下)に続く。
タケ | 2009/05/26 11:16 PM
訂正します。
(誤)天草のガソリン機関車を探る。
(正)天草のガソリン軌道跡を探る。
タケ | 2009/05/26 11:19 PM
>タケさん

リンク先を読みました。どうりであちこちにレールがあったわけですね。しかし、良く調べていますねー。ガソリンカーが現存しているのには非常に驚きました。しかも当時の機関庫に。

まだまだ探せばあるんですね。

教えていただきありがとうございます。
ゴン太@管理人 | 2009/05/29 1:18 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の記事
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会