マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< 魚貫炭鉱 | ブログTOPへ | 有明坑・続報 >>

有明坑解体始まる?

 私は一昨年ほど前から、荒尾市・大牟田市にまたがって点在する三井三池炭鉱関連の遺構や坑口を見てまわってるのですが、その数はとても多くそう簡単に全てをまわれません。まだまだ多くの見るべきものを残しているのですが、その中の1つに有明坑がありました。

 有明坑だけ他の坑口から離れて福岡県みやま市高田町にあるので、なかなか足が向かなかったこともあるのですが、三川坑と同じく平成9年の閉山まで操業しており三井三池炭鉱の中でも最新の坑口だったので「まだまだ残っているだろう」とう考えもあって見に行くのを先延ばしにしていました。

 ところが先日、近くまで行く機会があったので竪坑櫓の写真でも撮ろうと有明坑に寄ることにしました。小雨が降り続き、しかも夕方だったのでコンディションは最悪。しかし遠くからも見える特徴ある2つの竪坑櫓が近づくにつれ大きくなってきて、それと同じく私のテンションも上がってきます。

 ところで“有明坑”をWeb上で検索すると複数のサイトで紹介されているのですが、不思議なことに超遠景の写真が多い気がします。かなり遠くから撮影しているようで、竪坑櫓の姿もはっきりしません。敷地内に入れないにしても「もっと近くから、敷地ギリギリまで寄って撮影すればいいのに」なんて思っていたのですが…。

 有明坑へ繋がるメイン道路を車で突き進むと、正面に竪坑櫓が見えて来ました。「もう少しだな」と思った時、唐突にゲートが現れ同時に警備員に制止されました。そうです。有明坑の敷地は想像していたものよりとても広かったのです。反対側の海まで敷地になっているので、裏に回り込むことも不可能。これが“遠景”の写真が多い理由だったんですね。

有明坑(昭和49年の航空写真)

昭和49年の有明坑の航空写真(元画像はコチラ)。破線で囲まれた部分が敷地で、現在も立ち入りが出来ない部分。広いですね〜。(マピオン地図)

 勢いよく敷地内に入ってしまったついでに、今回の目的を警備員に正直に話してみました。許可できるかどうかをどこかに電話で相談しているようでしたが、結果はNG。まあ当たり前のことです。そこで、後日きちんと撮影の申し込みをしたいので、どこに連絡すればいいかを尋ねると「何も教えられない」とのこと。なんでもそういう決まりだそうです。う〜ん困った。
 敷地内に入れず竪坑櫓にも近付くことはできません。しかし周辺を散策していると、既に有明坑の敷地全ては三井鉱山から売却されたことと、もうすぐ解体工事が始まるという話を聞くことができました。…。いや〜、解体されるとは全く知りませんでした(大汗;)。

有明坑の竪抗櫓を敷地入口ゲートから見る

敷地入口のゲートから撮影した竪坑櫓。随分距離がある上に木々が邪魔していてあまりよく見えません。しかし、これが近付ける限界か。

有明坑を別角度から

ピクセル等倍近くでデータの一部を切り抜き。感度も上げているので画質はこれが精一杯です。竪坑は2つあり、それぞれの櫓の右下にある建物が巻揚げ機などを納めています。

【追記12/05】
跡地内の炭鉱関連施設の解体もほぼ終了。残る二つの竪坑櫓も年内解体の予定とのことです。詳細は12/05の記事で。


【関連記事】
有明坑・続報
【告知】有明坑竪坑櫓見学会と保存署名
三井三池炭鉱 有明坑立坑櫓
遺産探訪/炭鉱関連 | permalink | comments(12) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

ええー! ついに解体ですか。私も新聞報道は気をつけていたのですが、これは知りませんでした。解体の噂は以前に聞いていましたが…

えーと、実はその… 私、内部に… 航空写真の下に水門が写っていますよね。狙うなら早朝です。ああ、でも難しいかな。私が行ったのは正月なので。

そのうち私のブログで公開します。
tks | 2007/03/12 12:33 AM
ショック!大ショック!!
この櫓の形ってドイツのツォルフェライン炭鉱と同じ形式(しかも2つとも)なのに。。。。
あぁ。。修論なんかモソモソ書いていたから、すっかり世の中の動向に鈍くなっておりました。
有明坑。。悲しいです。民間会社に売却ぅ??
跡地にはナニができてしまうのでせうか??こんな海の突端だから、ショッピングセンターとかぢゃぁないですよね??倉庫とか配送センターとか??想像つきません。。
三川坑は、平成11年ごろに忍び込んで風呂場とかロッカールームとか、朝礼をするホールとか見れたのに。。有明坑も見たかったです。櫓の下の建屋はRC??
ずんさま | 2007/03/12 2:03 AM
櫓の形、ずんさま殿と同じ風景がダブりました、、、関係ないけど、そのツォルフェライン炭鉱近くの刑務所で一昨日脱獄騒動があったそうです。

4日前とは、、、きっとむしのしらせですよ
ごんた | 2007/03/12 9:16 AM
おぉっ!ごんた氏! あの風景が見えまスたか?? 笑
で、ツォルフェラインで脱走!?
くぅ〜〜〜〜っ! かっこエェ!!

ツォルフェラインの近くには、昔クルップの工場だった建物がIKEAになっていたり、天井にクレーン桁が残っている旧エンジン工場(だと思った)が劇場になっていたり宝のヤマなのでござゐます。

そんなエッセン郊外の刑務所にはいりたぃ〜〜〜(違)
しっかし、有明坑に何を作ろうというのか?が気になりますね。まさかIKEAのワケないと思いますが、建物と櫓を残して使ってほしゐと願ってやみません。
ずんさま | 2007/03/12 9:57 AM
>tksさん
解体の件、私は噂も知らずに現地へ行ってました(笑)。
ブログに写真があがるのを楽しみにしてますよ。

>ずんさまさん
世の中うっかりしていると、なんでも解体されてしまうようです(笑)。
有明坑の跡地利用なんですが、本来だったら不便な場所ですので用途も限定されると思います。しかし実はすぐ近くで国道208号有明湾岸道路の新道建設が急ピッチに進んでいます。この道路は平成20年完成予定とのことで、開通したあかつきには有明坑跡地は立派な一等地!?になるのでは。跡地に何が出来ても不思議ではありません。

>ごんたさん
そうですね。本当に虫の知らせなんでしょうねえ。更地になる前にその姿を見ることができただけでも、よかったと思わないといけないのでしょうね…。第一竪坑・第二竪坑と2つの竪坑櫓が並んで残っているのって国内でも貴重な存在ではないかと思います。
ゴン太@管理人 | 2007/03/13 12:30 AM
>ずんさまさん
>櫓の下の建屋はRC??

工場の建物などによくある鉄骨にスレートのように見えました。いかんせん近寄れなかったものではっきり分かりませんです(汗)。
ゴン太@管理人 | 2007/03/13 12:33 AM
 有明鉱跡敷地には三川鉱跡とつながる湾岸道路が通るはずです。
 また、拘置所が出来るという噂も聞いています。
 それにしても、記念碑として、一部でも残してほしいものですね。
まえかわ | 2007/03/13 1:24 AM
この櫓見ればみるほど
ボッホムで見た櫓に似てますよ
ひょっとすると、ドイツ製で
同じ会社が作ったのかも?
って気もします、、、
気のせいかもしれませんが、、
↓↓↓
[http://www.bergbaumuseum.de/englishstart.html]

なんでもヨーロッパがすばらしいとは
思いませんが
古い物を大切にする点は
見習うべきだと思うんですけどね
ドイツじゃ産業遺産として
きちんと保存/再利用してるのに
日本ではゴミですからね、、
なんか哀しいです。


IKEAはMega跡地にできたばっかりだから
さすがにちがうでしょうね(笑)
ごんた | 2007/03/13 2:35 PM
>まえかわさん
確かに記念碑として何かしら残るといいですよね。
それから三川坑は敷地のど真ん中を湾岸道路が通るみたいですね。湾岸道路が全線開通したら有明海沿岸は大きく風景が変わることでしょう。

>ごんたさん
う〜ん。確かにそっくりですね。有明坑の竪坑櫓についてはまだ何も調べていないので、その辺も含めて調べてみます。有明坑は、万田坑や宮原坑などに比べると“現代の最新鋭”の炭鉱なので、Web上を検索してみてもあまり紹介されていないようですね。
ゴン太@管理人 | 2007/03/14 3:17 AM
大規模な道路計画があるのですね!というコトは、大規模なプラントから倉庫(京浜地区では撤退した工場跡地がヨドバシカメラの配送センターになっております)などの可能性もありますね。
古い建物を使ってもイイのにっ!
櫓を看板取り付けのための支柱に残してくれてもイイのにっ!
と思ってしまゐますが、櫓って実は塗装をはじめとするメインテナンス費用が半端じゃなくかかってしまうから、新しい所有者は撤去を望むのでしょうね。
あ゛〜〜〜ぁ。

ごんた氏が提示されているボッフムのドイツ鉱山博物館は、80年代と思しき掘削機や自動支保工なども展示されておりますから、(もちろん古い機械類や木製支保もあります)櫓も戦後のモノかもしれません。
《現代の最新鋭》ってよく分かります。
日本の炭鉱の掘削技術や採炭システムは、北海道がアメリカ式のものが多く、九州はイギリスのものが多いというようなコトを以前に聞いたキオクがあるのですが、気になります。。。
ずんさま | 2007/03/14 9:31 AM
>ずんさまさん
新しい所有者は土木建築会社ということなので、どんな使い方になるのでしょうね。とりあえずIKEAやヨドバシではなかったので、いきなり更地にされてしまうことはなさそうですが。続報でも書きましたが、とりあえずはひと安心できそうです。
ゴン太@管理人 | 2007/03/14 11:57 PM
メガソーラー発電所の候補としてここの名前が出ていますね。
いまはやぐら以外はほとんど解体されているはずなので、やぐらを残したまま買っていただけることを望みます。
G3 | 2011/11/23 2:50 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
三井三池炭鉱の竪坑櫓の数少ない現存例だった有明坑の櫓が、2007年3月に解体されるそうです。ゴン太さんのブログ「九州ヘリテージ 雑記帳」の記事で知りました。解体の噂は以前から聞いていたものの、未確認情報なので半信半疑だったのですが、本当だったのか… 大シ
三井三池炭鉱 有明坑 解体 | ALL-A | 2007/03/13 1:01 AM
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の記事
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会