マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< 旧長崎刑務所 再び一般公開6月9日・10日 | ブログTOPへ | 三井三池鉄道 01 >>

トータル・クリスチャン・チャーチ

 大牟田市シリーズ第三弾。今回は車で走行中に偶然に見つけた煉瓦建築です。大牟田市大正町にあるその建物は、どういう訳か屋根がなくなっています。接続する建物は、白く塗られているもののこれも煉瓦造。

トータル・クリスチャン・チャーチ

 建物の全体像が分かる正面へ回ってみると、一つの大きな建物であることがわかります。増改築の痕跡も見られますが、随分と大きな煉瓦建築です。また周囲は赤煉瓦の塀に囲まれていました。

トータル・クリスチャン・チャーチ

 この建物、実は「トータル・クリスチャン・チャーチ」という教会で、牧師さんから建物についてお話を聞くことができました。それによるとこの建物と土地は30年ほど前に教会が購入。昔は製氷会社の工場だったと聞いているそうです。いつ建てられたのか、はじめから製氷会社のものだったのか詳しいことは分からないとのことでした。建物は教会になってから手が加えられた部分もあるそうですが、内部を見てみるとそれ以前に大がかりな増改築が加えられているようで、長い間に用途に合わせ手が加えられてきたことが予想できます。そして屋根がない赤煉瓦の建物部分については、元々住居として使っていたそうですが、二度の台風で屋根が飛んだ為、現在は使用していないということでした。修復する予定や、取り壊す予定も特にないとのことです。

トータル・クリスチャン・チャーチ

 大牟田市での煉瓦建築といえば三井三池炭鉱関連の施設ばかりを考えるのですが、このような形で煉瓦建築が残っていることは私にとって意外なものでした。いや、これは勝手な推測ですが、元々は三井三池炭鉱に関係するものとして建設されたのかも知れませんね。煉瓦建築の教会も珍しいものですが、“他から転用された”煉瓦建築の教会は更に珍しい例ではないでしょうか。

トータル・クリスチャン・チャーチ

 当日は突然の訪問にも関わらず、親切に対応していただいた牧師さん本当にありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。

【関連記事・5/19大牟田荒尾近代化遺産巡り】
三井三池炭鉱宮原坑一般公開
旧三川電鉄変電所
三井三池鉄道 01
三井三池鉄道 02

【関連サイト】
ALL-A」> 大牟田市の近代化遺産巡り
遺産探訪/建築・土木関連 | permalink | comments(19) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

なにげに、ぐぐっていたら見つけたのだけどここって、「うちの教会じゃん!」旦那に見せたら「事件かなんかあった所?」だって, 自分達の教会だよぉ〜。
(-.-;)
通りすがり | 2007/07/02 11:28 PM
>通りすがりさん
煉瓦建築部分に焦点を当てているので、写真でみたら旦那さんには雰囲気が違って見えたのでしょうか(笑)。牧師さんには大変お世話になりました。
ゴン太@管理人 | 2007/07/03 1:35 AM
こんにちは!ここは、面白いサイトですね!
煉瓦建築がお好きなんですね?うちの教会が紹介されていてびっくりしました。


私は友達に「超芸術トマソン」の人がいたから、しょっちゅう写真撮影につきあっていました。「路上観察学会」の会員にされる寸前でした。
楽しそうなので入ってもよかったかな?

ゴン太@さんは、柳川鶴味噌の倉庫に行ったことありますか?鶴味噌の倉庫は、素晴らしいです。
煉瓦建築の美しさが堪能出来ますよ。
通りすがり | 2007/07/04 1:13 PM
>通りすがりさん
サイトを見ていただきありがとうございます。煉瓦建築も大好きですが、トマソンも好きです(笑)。ググってみましたが路上観察学ってとても面白い街の見方ができますね。初めて知りました。「路上観察学会」って確かに楽しそうですね。

柳川鶴味噌の倉庫には行った事がありません。随分と大きい煉瓦建築のようですね。機会があれば見てみたいです。
ゴン太@管理人 | 2007/07/05 12:02 AM
私のおじぃちゃんは昔ここの主任牧師をしていました
| 2008/09/02 4:59 PM
>私のおじぃちゃんは昔ここの主任牧師をしていました

コメントありがとうございます。
昔ということは、おじぃちゃんはこの建物に教会が引越ししてきた時のことをご存知かもしれませんね。
ゴン太@管理人 | 2008/09/02 11:08 PM
多分知ってると思いますよ!!又おじぃちゃんに会ったら聞いて、コメントのせますネ☆
| 2008/09/07 12:44 PM
>コメントのせますネ☆

おお!それでは楽しみにお待ちしております。
ゴン太@管理人 | 2008/09/07 11:30 PM
私は元レーガンアメリカ大統領の外交通訳官をしていました。日本へ出張してきたとき、この大牟田の教会でイエス様のお話をしたことがあります。その頃の牧師先生は、溝口展正師でしたよ。
飯田コーネリアス | 2008/10/07 6:29 PM
>飯田コーネリアスさん

コメントありがとうございます。
レーガン元大統領の通訳官とは凄いですね!
ゴン太@管理人 | 2008/10/09 10:56 PM
飯田コーネリアスさんコメントありがとうございます。レーガン元大統領の通訳してる所の写真は家にもありますよ★
| 2008/12/08 1:28 PM
この建物を買った時に、この教会に在籍していた者です。
なつかしいですね。当時の牧師は溝口さんでした。
| 2008/12/10 2:43 PM
私の記憶が確かならば、「トータル・クリスチャン・チャーチ」の前の名前は「大牟田ペンテコステ教会」だったような気がします。
たんと | 2008/12/13 9:54 AM
意外と有名な建物(教会)なんですね。
コメントありがとうございます
ゴン太@管理人 | 2009/01/04 12:25 AM
確かに「トータル・クリスチャンチャーチ」の前身は「大牟田ペンテコステ教会」です。このレンガの建物に移転した後
トータル・クリスチャンチャーチに改名しました。私の記憶
が間違いなければ。大分前の話なので。
| 2009/02/09 8:50 PM
四半世紀前のことです。とても純真な青年たち、心から私財を神にささげてイエス様のキリスト教会を支えたお爺ちゃん、おばあちゃん達、そして働き盛りの男女信徒がこの建物で熱い祈りを神様に捧げていました。昭和62年の八月16日、阿蘇は内牧のホテルでその信徒さん達も参加した大聖会がありました。私、飯田コーネリアスはその集いの折にトータル・クリスチャン・チャーチの牧師の一人として迎え入れて戴きました。
八十二歳になった私は、その頃のことを懐かしく思い出しています。この建物にもう一度立ち寄り、祈りを捧げたいと願っています。皆さまが幸せでありますように。日本の国が世界平和の原動力であり続けますように、と。
飯田コーネリアス | 2012/08/23 4:32 AM
ふとかつてお世話になった『溝口展正』主任牧師先生の
近況を知りたくて検索していたら、コーネリアス飯田先生の話題が見えてびっくりいたしました。
私も阿蘇の聖会には今の家内と一緒に参加をしました。(特訓生として)阿蘇の内の牧の体育館まで送迎の担当もいたしました。
飯田先生と中曽根元首相、レーガン大統領、婦人の納まった写真を今ももっています。
懐かしい思い出です。
トクちゃん | 2013/06/19 11:57 AM
トクちゃん、ご投稿を嬉しく読みました。籐 栄二さんのことも懐かしく思い出しています。また、大野城の西田国男先生の変わらぬご厚情、イエス様への信仰を想起しました。それにしても、この建物、不思議な神様のお取り仕切りがありありですね。
飯田コーネリアス | 2014/11/07 6:38 AM
松永亨という覚えていますか?クリスチャンです。諸藤健二先生の自宅の住所を教えてもらいませんか?よろしくお願いします。
佐賀県佐賀市神園3丁目5ーー32エスペランサ神園304号 | 2015/12/08 11:32 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会