マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< 謎の石柱 | ブログTOPへ | 【告知】旧長崎刑務所に関するイベント >>

JR九州人吉機関車庫

 再来年の平成21年11月に開通百周年を迎えるJR肥薩線には、開通当時から使い続けられている施設が数多く残っています。その中のひとつである人吉機関車庫は、JR人吉駅構内にある現役の列車用車庫。明治44年竣工(明治41年という資料もある)のこの機関車庫は他には現存しないといわれる珍しい石造のもので、入り口の3連アーチが特徴になっています。

人吉機関車庫 人吉駅ホームから

上の写真はJR人吉駅のホームから見たところ。実際には距離があるために遠巻きにしか見ることができませんが、車庫入り口の3連アーチはこの角度からでなければ確認できません。

人吉機関車庫

JR人吉駅の北側に接する道路からだと機関車庫を間近に見ることができます。入り口上部の壁面は、蒸気機関車の煤煙による煤で真っ黒。晴天の昼間にこのような被写体の撮影って案外露出の設定が難しいものですね。


写真をクリック!コントロールボタンのほかマウスで移動もできます

14の窓とその間にある柱のような装飾?が特徴の南側壁面。こちらも駅南側の道路からよく見ることができます。現役の鉄道施設ですので敷地内への立ち入りはできませんが、各方向からその姿を見ることができるのはうれしいですね。

【JR肥薩線関連記事】
JR大畑駅

【関連サイト】
伊藤研究室」> activities > 人吉機関車庫実測調査('02)
BMHのページ」> 九州の近現代遺産 > 人吉市「人吉機関車庫」

【参考文献・関連図書】
九州遺産
「熊本県の近代化遺産 近代化遺産総合調査報告書」
遺産探訪/鉄道・橋梁関連 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

うはー、これ現役ですか?すごいなぁ、、

ごんた | 2007/08/16 1:02 PM
>ごんたさん
内部はピットになっており、現在でも列車の点検などで使われているそうですよ。明治期の車庫だと煉瓦造は多くあったようですが、石造は珍しかったようです。
ゴン太@管理人 | 2007/08/16 11:41 PM
はじめまして!

豊後森の機関車庫は訪れたことはあるんですが、人吉にもこんな素敵な機関車庫があるとは!

豊後森は機銃掃射の跡もありました。

ゴリアテ | 2010/01/29 10:21 AM
>ゴリアテさん

はじめまして。豊後森の扇形に比べると人吉機関庫は形にこそインパクトがありませんが、近くで見ると石組みで造られた建物はとても美しいですよ。是非訪ねてみてください。
ゴン太@管理人 | 2010/01/30 2:19 AM
>ゴン太さん
こちらも拝見させて頂きました。まさに「故郷の廃家」の歌詞そのものを感じます。50年前そのままの石造り機関庫、背景の山、とっても懐かしい画像です。家が人吉駅近くでしたので、貨車の入れ替え作業で機関車の急加速で動輪が一瞬空回りする音、合図の汽笛、ガチャンと連結器の音など当時は夜中になってもいつまでも動きが止みませんでしたよ。
人吉は林業の町でした、機関区前の広い駅構内材木置き場は大きな丸太がいっぱい野積みされていました。
もう何もかも、あとかたもなかったでしょうね....。
THE5145 | 2010/06/29 9:02 AM
>THE5145さん

SL全盛期に比べたら現在は寂しいものでしょうね。また林業で賑わっていた当時の面影も少ないですね。
ゴン太@管理人 | 2010/07/06 12:44 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の記事
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会