マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< 三菱古賀山炭鉱 竪坑櫓 | ブログTOPへ | JR三角線の煉瓦構造物 >>

【告知】肥薩線100年シンポジウムと鉄道資料展

 肥薩線の八代〜人吉区間が開通して来年で100年。再来年には全線開通100周年を迎えます。そのプレ・イベントとして熊本県山江村でシンポジウムと資料展が催されます。この「雑記帳」でも球磨川第一・第二橋梁JR肥薩線宮松トンネルJR九州人吉機関車庫などを紹介しましたが、肥薩線と沿線には他にも多くの遺産があります。その鉄道遺産・産業遺産の魅力の発見と再認識ができるイベントになるのではないでしょうか。

肥薩線川線(人吉本線)開通プレ・イベント
肥薩線100年シンポジウムと鉄道資料展


■シンポジウム「肥薩線100年の歴史と産業遺産を語る」
 日時:2007年12月1日(土)午後1:30開演(午後4:30閉演予定)
 場所:山江村農村環境改善センターTEL0966-23-3111(山江村総務課)

 基調講演:
  「現代の鉄道産業遺産を考える」東京学芸大学名誉教授 青木栄一
 ミニトーク:
  1)「九州の鉄道発展と肥薩線」熊本学園大学教授 幸田亮一
  2)「産業遺産を楽しむ」オフィスフィールドノート代表 砂田光紀
  3)「100周年に向けた取り組み」 100周年記念事業実行委員会
 フリーディスカッション:「肥薩線沿線の産業遺産の活用」
 交流会:「乗れ・見れ・語れ肥薩線百年」交流会
     (午後6時・山江温泉ほたる・会費3000円・要事前申込)
 

■展示会&リレートーク「Touch & Talk肥薩線の今昔・鉄道資料展」
 日時:2007年12月1日(土)〜24日(月)午前9:00〜午後4:00
 場所:山江村歴史民俗資料館(入場料300円)TEL0966-23-3604

 実物鉄道資料:
  ヘッドマーク、Noプレート、行先板、銘板、レール他
  ライブスチーム・ミニSL(C11、C57、58654)、模型、オモチャ他
 印刷物:
  錦絵、鳥瞰図、絵葉書、パンフレット、ポスター、新聞、
  鉄道本・雑誌他
 写真・ビデオ:
  昔の八代・人吉駅、D51、8620、キハ、山を越えるC55他
 時刻表・駅弁他:
  開通当時の時刻表、懐かしい駅弁風景、駅弁包装紙
 リレートーク:
  12月2日午前11時〜「肥薩線開通の歴史」渋谷敦氏
  12月2日午前2時〜「肥薩線を乗って楽しむ・食べて楽しむ」
           中村弘之氏
  12月9日午前11時〜「肥薩線を走った機関車」福井弘氏
  12月9日午前2時〜「肥薩線工事時代の背景とエピソード」
           前田一洋氏
 ミニSLの運行:期間中の土日開催予定


■お問い合わせ
 肥薩線開通100周年記念事業実行委員会事務局
 (熊本県球磨地域振興局総務振興課)TEL0966-24-4111(内線334)
【関連サイト】
熊本県」> 地域の旬のおすすめ > 肥薩線100年シンポジウムと鉄道資料展
新幹線くまもと創り」> お知らせ > 肥薩線100年シンポジウムと鉄道資料展
お知らせ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメント欄が違うと思うのですが、ごめんなさい、許してください。
以前、紹介されていた竹田の分水と石橋に明日出かけてきます(お祭りがあるのですよ)。
うれしくて、うれしくて書いてしまいました。
こちらに来られるみなさんのようなナイスな写真は無理ですので
バッチリ心と目の焼きつけてきます。
電車に乗るのが楽しみ、今からワクワク。
早朝からの移動は慣れているものの、それでも無事たどり着けるか毎回賭けみたいです。

たくさん笑ってきます!
うっかり | 2007/11/15 12:24 PM
>うっかりさん
お久しぶりです!
竹田で明日お祭りあるんですか?!楽しそう!
電車での移動もいいものですね。私も最近結構な距離電車に乗ったんですが、車窓からの風景にいろんな発見があり楽しめました。線路脇の煉瓦の構造物や町並みの中に古い建物などを見つけると楽しいものですね。
ゴン太@管理人 | 2007/11/16 1:46 AM
ギャーギャー騒ぎながら、笹無田と白川、明ナントカと公園の中と、ニンナハンナ(だったけ?レストランです)円形分水などなど
おお忙しの竹田ライフでありました。
最後の明ナントカの大きな橋はランチ時間を取りすぎて
暗くなってしまい、次回は必ず…とお星様に誓ってきましたよ。

本当に涙が出るくらいに感動しちゃいました。
最初は笹無田の周辺の緑と橋の取り合わせがバツグンすぎて
白川ダムは途中の崖っぽい岩の中から、
音がするだけですばらしすぎて
「ちゃんと見ておこう協会 西日本支部代表」の私としては
“うん、うん”と一人うなずいてばかりでした。

まだちゃんとアップはしてませんが、写真がヘボいのが問題なぁ…と思うのがツライっす。

また行きたい。
ゴン太さんのトップページに君臨するJRのアソコにも行きたいのです。(おばあちゃんなので名前をすぐ忘れます。ごめんなさい)

私が近代遺構に興味を持ったキッカケの写真。
本物を是非小さな目で見なくっちゃ!

長いコメントですみません。
読まれたらサクッと削除していただいて結構です。
うっかり | 2007/11/20 1:07 PM
>うっかりさん
ずいぶんと竹田を満喫されたみたいですね。
この時期は日が短いので複数見て回るのは時間との戦いになってしまいますね。私も日没でアウト…続きは次回に…、ということがよくあります(笑)。

今から藪や雑草が枯れていくので、遺構・遺産を見て回るのにはいいシーズンですよ。
ゴン太@管理人 | 2007/11/21 12:16 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会