マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< JR三角線の煉瓦構造物 | ブログTOPへ | 【告知】九州伝承遺産ネットワークシンポin佐賀 >>

動画はどうですか

 このサイトに掲載してる写真は以前紹介したデジタル一眼レフで撮影しているものがほとんど。一眼レフはレンズが交換できるのが大きなメリットだと思うのですが、私は今まで望遠側のレンズを持っていませんでした。遺構や建物を間近で撮影するのには広角側のレンズがあれば十分ですが、対象物件に近づくことができないなど遠く離れて撮影する場合もしばしばあります。そんな時はやはり望遠レンズが欲しくなります。が!中古でもやはり高価なもので、出来のよいコンパクトデジカメが買えそうな値段がします。ん?だったらその出来のよいコンパクトデジカメで望遠が効くものを買えば幸せかも?なんて思ってしばらく色々と調べてみました。

 その結果たどり着いたのが、SANYOの「Xacti HD2」というちょっとマイナーな(笑)デジタルカメラ。

Xacti HD2

 その独特なスタイルからも伝わってきますが、機能的にも少し面白いカメラです。710万画素の静止画に加えて、ハイビジョンの動画(720p)が撮影できるというのが最大の特徴で、レンズも10倍ズーム(38mm〜380mm相当)と、望遠側も十分な倍率!更に各種設定もマニュアルで行え、こだわった撮影にも対応できそう。しかも新型(HD1000)の発表直後というタイミングでしたので価格も大暴落し、まさに買うなら今がチャンスという状況に!という訳で、一眼レフ用の望遠レンズを諦め、コイツを買っちゃいました。

 かれこれひと月ほど使ってみましたが非常に面白い。コンパクトなのでネックストラップでいつも首から下げておくことができ、気軽に写真とハイビジョン動画が撮影できます。私は今までビデオカメラを所有したことがなかったので、特に動画の撮影が面白くて仕方ありません。早速いろんなところに持って行き動画を撮影してみました。撮影した動画はファイルとしてパソコン上で簡単に扱えるのも楽。ただし調子に乗ってしまうとファイル容量が大きい為にHDDをあっという間に埋め尽くしそうです。


 Yahoo!ビデオやYouTubeなど動画を無料でアップロードできるサービスもあるので是非自分のサイトで使ってみたいとも思ったのですが、上の動画のような画質では写真(静止画)のほうがいいかもしれませんね。また対象も動きの無いものですので何も動画で撮影しなくても…という気もします。


 上の動画は筑後昇開橋がジワジワと上昇しているものを撮影。編集はWindows標準のムービーメーカーを使い、著作権フリーのBGMをつけてみました。意外と簡単にサイトで公開することができることがわかったので、動画で紹介したほうが分かりやすい場合にはどんどん利用してみようと思っています。
機材紹介 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の記事
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会