マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< 麻生吉隈鉱業所 | ブログTOPへ | 小舟鉱業所新坑坑口 >>

【告知】熊本での産業遺産関連イベント2件

100年レイル肥薩線の産業遺産探訪
懐かしいボンネットバス「マロン号」に乗り、肥薩線と沿線に残る産業遺産を探訪する鉄道史とロマンの旅。

 日時:2008年5月31日(土)午後1時〜5時を予定
 探訪先:人吉駅起点での肥薩線川線(渡駅〜白石駅)の産業遺産群
 報告会:午後6時〜 山江温泉ほたる(予定) 
 交流会:午後7時〜 山江温泉ほたる(予定)
 参加費:資料代他2000円 (現地までの交通・宿泊費等は各自負担)
 募集定員:約20名(先着順)
 集合地:人吉駅前午後1時
 締切:2008年5月26日(月)
 申込み問合せ先:山江村役場総務課企画調整
         〒868-8502熊本県球磨郡山江村山田甲1356-1
         電話0966-23-3111

 <川線コース予定>
 人吉駅→渡駅→球磨川第2橋梁→那良口駅→一勝地駅→橋詰橋・棚田→
 かわせみ(休憩)→芋川鉄橋→二俣ノ瀬→八重尾山第2トンネル→
 白石駅→球磨川第1橋梁→深水発電所跡→
 人吉駅(機関庫周辺)→山江村(時代の駅)

主催:「熊本産業遺産研究会」
   「産業考古学会(自動車分科会・鉄道分科会)」
共催:「熊本県山江村」
後援:「肥薩線開通100周年記念実行委員会」「JR九州」「人吉市」
   「人吉温泉観光協会」「熊本県球磨村」


【関連サイト】
産業考古学会

球磨川第一橋梁
球磨川第一橋梁

深水発電所
深水発電所跡

「くまもとの産業遺産展」明治篇
 会期:開催中 〜2008年6月30日(月)まで
 場所:熊本大学五高記念館
    〒860-8555 熊本市黒髪2丁目40番1号
    電話096-342-2050
 開館時間:午前10時〜午後4時
 休館日:毎週火曜日・5月30日〜5月2日(特別休館日)
 入館料:無料

【関連サイト】
熊本大学五高記念館」> 「くまもとの産業遺産展」明治篇

熊本大学 五高記念館
熊本大学 五高記念館
お知らせ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

うわっ!5月31日は京都で学会(-_-;)

熊大の企画展、万田坑が明治6年というのは間違ってますよね。どんなにさかのぼっても1897(明治30)年の1坑開鑿でしょう。明治6年は官営初年度(ほぼ藩政時代末期の坑口そのまま)です。
たんと | 2008/05/22 11:56 PM
>たんとさん

5/31は私も残念ながら参加できず、です…。

>明治6年というのは間違ってますよね。

確かに明治6年は官営で採炭が始まった年ですね。この写真は明治30年代のものだと思うのですが、今残っている第二竪坑櫓が写っている訳ですからすごいことですね。

企画展の内容もですが、開催場所の五高記念館自体も十分に見応えがありました。
ゴン太@管理人 | 2008/05/24 11:50 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会