マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< 三井山野鉱業学校練習坑道 | ブログTOPへ | 麻生産業山田炭鉱の索道について >>

麻生産業山田炭鉱

 福岡市近郊には数多くの炭鉱がありましたが、現在ではそのほとんどが痕跡もなく消えてしまっています。そんな中、久山町にある麻生産業山田炭鉱跡では、今もなお多くの遺構を見ることができます。

 複合商業施設のトリアス久山から2km弱の山間にある麻生山田炭鉱。ALL-Aのタケさんに教えてもらってその存在を知ったのですが、私が強く興味を持ったのが「ボタ山では自然発火した石炭が今でも煙を出してる」という話。海外の炭鉱跡が自然発火で燃え続けているのをテレビで見たことがあるのですが、規模こそ違えど福岡でもそのような話があるのかととても驚きました。これは自分の目で確かめなくてはなりません。先月、所用のついでで夕暮れ時になってしまいましたが行くことができました。

麻生山田炭鉱跡の昭和49年の航空写真

 事前に所在地だけでも確認しようと、ウェブマッピングシステムにて久山町の昭和49年の航空写真をチェックします。すると山陽新幹線の高架の北側に簡単にボタ山を発見。周囲には選炭施設と思われる建物や、社宅のような建物も見ることができます。


 そして同じ位置の現在の様子をGoogleマップで確認します。ボタ山はある程度整地されているようですが、周囲の緑の中にホッパーのような遺構の姿を確認できました。敷地のほとんどが緑の森となっているようですが、ボタ山から昇る煙を期待して現地へと向かいました。

麻生山田炭鉱

 東南の方向から山陽新幹線の高架越しに見た麻生山田炭鉱跡。左手の山頂付近に見える剥き出しの土手がボタ山の跡のようです。右手の中腹あたりに緑に包まれたコンクリートの選炭施設の跡が見えます。

麻生山田炭鉱

 麓まで行くと、道路のすぐ脇にまでコンクリートの巨大な遺構があります。炭鉱跡地の中へと道路は続いていますが、車止めが造られていました。

麻生山田炭鉱

 遠くから見えていた選炭施設の跡と思われるコンクリート遺構。ハッキリ言って来る季節を間違えたようです。藪が深く容易に近づくことができません。

麻生山田炭鉱

 選炭施設の裏手の斜面を登ると、独特な匂いと共にこのような光景が広がっていました。確かに地中から煙が出ています。枯れ草が黒くなっているのは燃えたのではなく、タールか煤かが付着しているようです。私は石炭が燃えた時の匂いを知らないのでなんとも言えないのですが、煙の匂いは“石油系”のもののようです。例えようがないのですが、強いて言うならアスファルト工事の時の匂いに近い感じがしました。ボタ山の頂上部分は平らに整地されていたのですが、このように今でも煙が上がっているのは驚きですね。

麻生山田炭鉱

 ボタ山を下りて周囲を散策していて見つけた遺構。ホッパーだと思うのですが、かなり大きな構造物です。ただ周囲を整地する工事の最中らしく、近づくことができませんでした。取り壊されなければもう一度見てみたいです。

麻生山田炭鉱

 整地工事の場所は周囲を古い石垣が囲んでいたので、炭鉱関連の跡地だと思われます。付近の藪にはこのような不思議な形をした建物もありました。

 麻生山田炭鉱の操業当時の様子や歴史などはこれから調べてみようと思っているのですが、ちょっと調べただけでも久山町には他にも幾つかの炭鉱があったことが分かりました。ひとつひとつ調べて行けばいいんですが、次から次へと気になることが出てきますね(笑)。

【関連記事】
雑記帳・麻生産業山田炭鉱の索道について
雑記帳・麻生産業山田炭鉱 索道支柱
雑記帳・麻生産業山田炭鉱 再訪

【関連サイト】
ALL-A」> 麻生 山田炭鉱01020304
ALL-A」> 麻生 山田炭鉱 索道の支柱
遺産探訪/炭鉱関連 | permalink | comments(14) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

おーこれ見たことあります。
新幹線から(笑)。
あまりの速さでぎりぎり何かの建築物だと解る程度でしか写っていませんでした。
ニコソFG | 2008/06/13 6:36 PM
あ、山田炭鉱に行かれたのですか。しかもあのボタ山に登られたとは。私は臭気がキツかったので斜面に近づくことさえあきらめました。
タケ | 2008/06/14 8:01 PM
今年の1月に炭住跡に住むご老人にお話をうかがったのですが、ボタ山の煙は、一度出ないように工事したのに、この一年くらいまた出るようになったと話しておられました。
matsu | 2008/06/14 8:28 PM
>ニコソFGさん

新幹線に乗っていてコレに気付くとは流石です。
でも車窓から見つけた物件って、あとから地図で確認しようにも分からなくなってしまいませんか?私の場合はいつも分からなくなってしまいます(笑)。

>タケさん

確かに匂いは結構キツイですねえ。あの匂いが石炭が燃える匂いなんでしょうか。

>matsuさん

情報ありがとうございます!煙が出ないような工事されていたんですか。どうりで斜面などが整地したばかりのようにキレイに整っていた訳なんですね。どんな工事か分かりませんが、再び煙が出るとはよほど深いところで燃えているんでしょうか。やはり地元のお年寄りにはお話を聞かないといけませんねえ。
ゴン太@管理人 | 2008/06/16 1:36 AM
ものすごく興味深いところに行かれてますね!自然発火して燃えている石炭の地帯とは。まだまだ世の中には知らないことがあるんですねぇ。それに建物がつたに覆われてる写真もよかった!来る時期を間違えたとありましたが、その風景が実に私には魅力的にうつりました☆
pinoco | 2008/06/18 1:02 AM
>pinocoさん

確かに風景としては素敵なんですが、主役が埋もれて見えなくなってしまっては困ったもんです。
ゴン太@管理人 | 2008/06/24 11:11 PM
初めまして、小笹山荘から来ました。大変、興味深いブログで楽しみにしています。ところで、私は、石炭を持っています。一度、燃やしますから匂いをかいで下さい。
私は、炭鉱の町で育ちました。ブログに炭鉱のタヌキ掘りの洞窟の写真を掲載しています。
ルピー | 2008/07/07 10:40 PM
>ルビー様

はじめまして。いつも読んで頂きありがとうございます。
石炭の件、もし燃やされることがあれば是非見てみたいものです。私は石炭が燃える匂いを嗅いだことも無ければ、燃えているところも実際に見たことがありません。何か機会があれば、と思っていました。

ブログのタヌキ堀の記事、拝見させていただきました。資料でした見たことが無かったのですが実際に残っているんですね。実に興味深いものです。
ゴン太@管理人 | 2008/07/09 2:17 AM
叔父がここで働いていたので幼い頃に炭住に行っていました。西鉄バスの72番系統猪野行き終点ですね。
昭和49年の空中写真右上、猪野ダムの下の住宅群が炭住です。一つの建物が2軒長屋になっていました。
夏、暑い日にはボタ山が自然発火を起こして、いつも煙が立ってましたね。

新幹線の福岡トンネル出口先にある道路との三角地帯に福岡トンネル工事事務所(プレハブ)があったんですよ。昭和49年だとトンネル自体は完成しているので撤去された直後ですね。
でんのすけ♪ | 2008/09/15 10:40 PM
>でんのすけ♪さん

興味深いお話をありがとうございます。
炭住跡は住宅地になっていましたが、大半が空き地に
なっていました。
ゴン太@管理人 | 2008/09/20 8:14 PM
新幹線からいつも煙が出ている風景をみて、1週間前に車で場所を探して行って来ました。運よく場所は見つかったのですが、煙の出ているところには行けませんでした。草ぼうぼうの斜面を登るしか行く道はないのでしょうか?近所の人に聞いてみたのですが、あれはガスが出ていると言っておられましたが、どうしても地中で石炭が燃えているのしか思えないのですが。
太陽 | 2009/07/22 9:41 PM
>太陽さん

はじめまして。
私も草ぼうぼうの斜面を登っていきました。この時期は特に藪が深く、厳しいかもしれませんね。上の方まで登ると草もあまり生えていないので楽なのですが。

しかし、いつまで燃え続けるのでしょう。
ゴン太@管理人 | 2009/07/23 11:33 PM
>太陽さん
横からレス済みません。産業考古学研究室サイト管理人兼、そのボタ山で死にかかった者です。
実体験的に申し上げると、おそらく石炭の不完全燃焼によって硫黄系のガスがでているのではないかと推測いたします。地面が暖かいのは、カイロのような状態が地中で行われていると想像すればよいのではないでしょうか。
、、、、有毒ですので、近づかない方が、いいですよ。
庵田 | 2009/07/28 4:19 AM
>庵田さん

確かに有毒ガスの危険はありますね。体調によっては非常に危険かも。さらにあのような急斜面の上ですので、一歩間違えると転落することもあるでしょう。近づかない方がいいですね。
ゴン太@管理人 | 2009/08/02 11:47 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の記事
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会