マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< 深水発電所 近況 | ブログTOPへ | JR豊肥本線 宮地駅と転車台 >>

西日本製紙工場跡地 近況

 前回紹介した深水発電所を訪ねた同日に、すぐ近くにある西日本製紙工場跡にも行くことに。西日本製紙とは、旧坂本村に明治時代からあった歴史のある製紙工場。昭和63年に会社は解散し、その後工場の建物などは取り壊されて更地になっていました。しかし地面にはエンドレスと呼ばれるトロッコ軌道が残り、周辺にはJR坂本駅からの引込線跡など多くの遺構が残されていました。

 前回訪れたのは2006年3月。今回(2008年7月24日)は久しぶりの再訪ですが…。おや?なんだか雰囲気が随分と変わっています。

西日本製紙工場跡地

 なんにも無かった更地に、真新しい舗装の駐車場や植栽などが…。

西日本製紙工場跡地

 なんと広大な工場跡地を全部使った公園になっています。真新しいカラフルな遊具や建物が目に眩しいばかり。でもひとっこ一人いないぞ。

西日本製紙工場跡地

 なんということでしょう(笑)、工場跡の更地が見事な公園に大変身。

西日本製紙工場跡地

 そうそう、工場跡地には製紙工場に関連した石碑があったはず。撤去されたか?どこだ!と、探してみたら公園を見渡せる高台に集められ、一列に並べられていました。

西日本製紙工場跡地に残る石碑

 一番手前の石碑には、この地の製紙工場の歴史が簡単に説明され、更に右隣の石碑の説明が書かれています。

西日本製紙工場跡地に残る石碑

ん?よく見てみると日付が未来の平成20年8月になっていますね。この地を訪れたのは平成20年7月。実はこの公園はまだ工事の途中なのです。平成20年8月1日(この記事を書いている時点では明日)に「くま川ワイワイパーク」として開園するとのことです。

西日本製紙工場跡地に残る遺構

 公園として整備されてはいますが、周囲にあった遺構はそのまま残されています。いや、整備されている分、周辺遺構は見やすくなっているかも。

【関連記事】
マップ坂本隧道・旧西日本製紙工場跡
報告書坂本隧道・旧西日本製紙株式会社工場跡 No.010203

【関連サイト】
八代市」> (仮称)坂本カントリーパークの名称募集!!
八代市」> 広報やつしろ2008.7.01(PDFファイル)
遺産探訪/工場・電力関連 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

こんばんわw
とんと、開園直前に行かれたのですね。
8月1日に「くま川ワイワイパーク」として開園しました。
これからは、家族で、仲間で楽しく過ごせる場所として、愛されていって欲しいです。
さいち | 2008/08/12 9:29 PM
>さいちさん

私が訪れたのは正に開園直前のようで、公園なのに誰も遊んでいないという不思議な光景でした。オープンしてからは行っていませんが、家族連れで賑わいそうな公園ですね。
ゴン太@管理人 | 2008/08/14 11:07 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
<< March 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
最近の記事
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会