マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< JR多久駅の鉄橋群 | ブログTOPへ | 佐賀市の銀行建築 3件 >>

三菱古賀山炭鉱 ホッパーと関連施設

 多久駅で1890年製のプレートガーダ橋を発見するという思わぬ収穫がありましたが、ここ多久市に来た本来の目的は炭鉱遺構を見て回ること。さてと、それらしいものは…と探すことなく、多久駅に来ればドーンと目に飛び込んでくるのがこの大きなホッパー。多久市の東部に竪坑櫓が現存する、三菱古賀山炭鉱の積み出し施設です。

三菱古賀山炭鉱 ホッパー

 多久駅の東側に多久市無料駐車場があり、そこから線路越しに巨大なホッパーの全体を見ることができます。ホッパーの奥にも廃墟となったビルが見えており、まとまって多くの遺構が残っているようです。

 読売新聞Webサイトにある「空撮タイムマシン・多久市」では昭和39年の多久駅周辺の空撮写真が紹介されており、当時の線路と炭鉱施設との位置関係がよくわかります。また事前にGoogleマップや国土画像情報(記事末に掲載)で下調べをして出かけたのですが、それらにもハッキリとホッパーや関連施設、シックナーやボタ山が写っています。それらから判断するとホッパー裏手左側の丘はボタ山でしょうか。

三菱古賀山炭鉱 ホッパーとボタ山

 ホッパーやその向こう側に見えるコンクリートの廃墟に近づきたいのですが、手前はJR唐津線の軌道敷で立ち入れません。反対側に回り込んでみると、ホッパーや関連遺構は産廃処理業者の工場敷地の中に。今回、許可を頂き関係者同行で中を案内して頂きました。

三菱古賀山炭鉱 ホッパーを近くから

 ホッパーの裏側。周囲にはリサイクルを待つ巨大な金属塊が隙間無く積まれており、これ以上近づくことができません。

三菱古賀山炭鉱 施設跡

 線路の反対側から見たときに、ホッパーの奥に見えた廃墟となったビルです。中央奥の部分と合わせて、おそらく選炭施設や工場、事務所などに使われていたのでしょう。内部へ入ってみたかったのですが、ホッパー同様に内部まで金属資源が積まれており立ち入ることはできませんでした。

三菱古賀山炭鉱 施設跡のビルにはエレベーターがあった

 地元の方の話によると、上の写真右側、建物の塔の部分にはエレベーターがあったそうです。「日本で初めて三菱製のエレベーターが取り付けられた建物だと聞いたことがある」ということでした。建物左側には鉄骨が組まれていますが、これは現所有者によって後から作られたもの。当時のままではなく、部分的に形を変えているようです。

多久駅周辺の三菱古賀山炭鉱遺構

上の航空写真と下のGoogleマップは同じ場所です。左上の隅には前回紹介したプレートガーダ橋群が見えます。また、ボタ山の麓にあるシックナー(円形の構造物)は現存するようですが、今回は確認していません。


 今回紹介した線路沿いのホッパーも、駅周辺再開発により2、3年の内に解体されるという話を現地で聞きました。再開発計画がどのようなものか詳細は調べていませんが、現状を見てみると結構進行しているようです。もう少し早い時期に訪れていたら…、そう思うと残念です。

【関連記事】
雑記帳・三菱古賀山炭鉱 竪坑櫓
雑記帳・JR多久駅の鉄橋群

【関連サイト】
読売新聞」> 九州発 > 空撮タイムマシン > 多久市
遺産探訪/炭鉱関連 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

はじめまして。
多久市在住のものです。ネット検索してたどり着き、感心してみています。
母方の祖父(01年亡)が古賀山炭鉱に勤めていたので、話を聞いてみたところ、現在の三菱系の工場や、建設会社あたりに坑道口があったらしいです。それから、地元に古賀山炭鉱跡の記念碑があり、炭鉱アパート(コンクリート4階建)が、現在、労住アパートとして住人が、居住しています。おそらく築50年になるとおもいます。
いまさらのコメントで、ご迷惑とおもいますが、ご容赦ください。今後も探訪されることを、ねがいます。
失礼いたしました。
地元 | 2013/01/08 3:06 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会