マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< 小菅修船場 | ブログTOPへ | 片島魚雷発射試験場 >>

人吉機関区転車台とSL人吉

 熊本-人吉間を蒸気機関車“SL人吉”が走りはじめて三か月が経ちました。各方面から「本(肥薩線の近代化遺産)を片手に肥薩線を見てきたよ」とか「SL人吉を見に行った」、「乗ったよ」などのお話を頂いていたのですが、私自身まだ“SL人吉”に乗るどころか見てもいませんでした。“SLあそBOY”として豊肥線で活躍していたころは、沿線に住んでいたこともあってよく走っている姿を見ていたのですが、“SL人吉”として生まれ変わった58654号はどんなものなのか。また人吉機関区の石造車庫や転車台が実際に蒸気機関車で使われる光景も見たくて、SL人吉が運行される日曜日に人吉駅まで出掛けてみました。

人吉機関区車庫とSL人吉

 14:39発で熊本へ向かうSL人吉。その少し前に人吉駅へ行けば機関車庫に入っている姿や、転車台で向きを変える光景を見ることができます。予想はしていましたが、周囲にはカメラを構えた大勢の人が。

人吉機関区車庫とSL人吉

 この状態ではSLの頭は熊本駅とは逆の方向を向いています。SL人吉は一旦車庫を出て、ポイントを切替え後退して転車台へと入ります。SLを見に来た人々もそれに合わせて転車台前へと移動。ちなみに現地では“人吉鉄道案内人”の方々がガイドとして案内されていました。

人吉機関区転車台とSL人吉

 今まで幾つかの転車台を見てきた私ですが、現役のモノ、しかも稼動している姿を見るのはこれが初めて。大きな蒸気機関車が回転する訳だからさぞ迫力があるかと思いきや、意外と静かに回転を始めました。転車台は電気モーターが動力なのですが、実に静かに「ガタン」と音を出すことも無くスルスルと回転していきます。

 回転する姿をビデオ撮影する人もいましたが、私は動画を撮影できない一眼デジカメで撮影。でも写真からパラパラアニメを作ってみました(笑)。ご覧になりたい方はコチラをどうぞ。次は動画が撮影できるデジカメを持って行こう。

人吉機関区転車台niSL人吉

 あっと言う間のショータイムといった感じでしたが、間近で見学できるように配慮されているのも素晴らしい。今度は走っている姿でも撮影してみたいな…、いや、その前にまずは乗って肥薩線の旅を楽しみたいものです。 
 

 見学はJR人吉駅北側の道路から。くれぐれも軌道敷内には立ち入らないように注意してください。転車台はJR九州の敷地内に入らないと見ることができませんが、案内係りの方の指示に従って正面まで近づくことができます。

【関連記事】
雑記帳・人吉機関区車庫

【参考・関連文献】
肥薩線の近代化遺産
遺産探訪/鉄道・橋梁関連 | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

やっぱりこの機関区はSLが一番似合いますね。
以前はこのまま廃墟か?って感じでしたが
見事に蘇りました。
高速の通行止めが直ったら行ってみたいです。
| 2009/08/08 6:26 AM
とても参考に成りました ^^b
板前 | 2009/08/08 2:36 PM
>響さん

機関車庫、確かに見事に蘇っています。SLの運行にあわせてだと思うのですが、とてもキレイになっていてビックリしました(笑)。

>板前さん

見学を予定されていたのでしょうか。参考になりよかったです。
ゴン太@管理人 | 2009/08/12 1:25 AM
SLが復活する前に仕事の兼ね合いで
少し調べました☆
僕も乗ってみたいです。
そして駅弁も・・・
J-heritage@前畑 | 2009/08/16 12:02 PM
>J-heritage@前畑さん

お仕事でSLを!?

人吉駅の駅弁といったら「栗めし」と「鮎ずし」ですね!
「栗めし」は栗がたっぷり入って、弁当の容器までもが栗の形をしています。私のお気に入りの駅弁です。
ゴン太@管理人 | 2009/08/19 10:50 PM
65歳の横浜在住者、14歳まで人吉にお世話になりました。
小学校5〜6年(1956年頃)の時、友人の父の職場であったこの人吉機関区車庫を友と二人で訪れたことが思い出されます。
当時の内部は何両もの機関車が入っておりその蒸気と石炭及び重油の匂いが充満しその迫力に圧倒されました。
この車庫の西側には機関助手の投炭練習所もあり笛の合図で投炭作業の厳しい訓練もなされていましたよ。
現在の様子を写真で拝見し寂しさに涙致しました。
人吉を想い作詞された「故郷の廃家」、「旅愁」の歌声が聞こえてくるようです。
the5145 | 2010/06/23 7:36 PM
>the5145さん

以前(SL全盛期)の機関庫の写真を私も見たことがありますが、その頃から比べると施設自体も縮小され寂しいものがありますね。ただ、煤で真っ黒になった内部は今でも“重油の匂い”がして、当時の様子を十分想像できましたよ。機関車はなくとも、迫力十分でした。
ゴン太@管理人 | 2010/06/28 1:30 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の記事
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会