マップ 報告書 掲示板 リンク 雑記帳
このサイトについて お問い合わせ TOPページへ 九州ヘリテージ

九州の近代化遺産・産業遺産を見て・調べて・紹介!するブログ
<< 鴨猪谷の廃集落 | ブログTOPへ | キリンビール福岡工場 引込線跡 >>

大刀洗平和記念館

 10月4日(日)に、前日オープンしたばかりの「大刀洗平和記念館」に行ってきました。記念館は福岡県筑前町が約10億円かけて建設したもの。戦時中、同町一帯は旧陸軍の大刀洗飛行場や航空教育隊、航空機工場などがあり一大軍都として発展。しかし終戦間際の大空襲により壊滅的な被害を受けます。そのような歴史を持つ場所に「平和の大切さを語り継ぐ情報発信基地」として、この記念館がつくられました。

筑前町立 大刀洗平和記念館 外観

 記念館の外観はカマボコ型のシンプルな形状ですが、これは飛行機の格納庫をイメージした形だということです。流石にオープン翌日の日曜日だったので非常に混雑しており、入場券を買うのも長〜い行列が出来ていました。来場者は若者や家族連れなど幅広い年齢層でしたが、やはりお年寄り、特におじいちゃんが多かったように思います。展示物に食い入るように見ておられた方が多かったのが印象的でした。じっくりと見ていく内容の展示物が多かったのですが、この日は人が多くてなかなか立ち止まることができません。また時間をあけてから、もう一度訪れてみたいと思います。

筑前町立 大刀洗平和記念館 展示中の零戦

 通常、この手の施設は展示物の撮影を禁止していることが多いのですが、ここ平和記念館ではこの零戦に限り写真の撮影が許可されています。私は本物の零戦を見ることが初めてでしたので、この展示はとても楽しみにしていました。

 この零戦は昭和16年に三菱重工名古屋工場で生産された「三二型」で、主翼の先端が直線的になっているのが特徴。現存する「零戦三二型」は、世界でも唯一この機体だけ。昭和53年、マーシャル諸島タロア島のジャングルで発見され、様々な困難を乗り越え昭和58年に日本へ帰還したそうです。

筑前町立 大刀洗平和記念館 展示中の零戦

 間近でコックピットを見ることができます。パイロットはこの非常に狭い操縦席にどんな気持ちで乗り込んだのでしょう。

 大刀洗平和記念館といえば、甘木鉄道の古い太刀洗駅舎を利用した私設の平和記念館として有名でしたが、町立記念館の建設に伴い閉館することに。しかし私設記念館の約2,000点に及ぶ展示物は、新しい記念館へ提供され引き継がれることになりました。実は以前から私設記念館に行ってみたく思っていたのですが、間に合いませんでした…。

太刀洗レトロステーション 外観

 しかし、旧記念館は「太刀洗レトロステーション」として新たに生まれ変わることに。レトロをキーワードに「暮らし・文化・ものづくり」のテーマに沿った展示が行なわれています。

太刀洗レトロステーション 待合室部分

 懐かしい昭和の家電製品や生活雑貨などの展示物も魅力ですが、元々は駅舎だった建物も見所の一つ。昭和14年に国鉄甘木線の太刀洗駅として開業した建物には、待合室や切符売りの窓口跡などの痕跡もはっきりと残されています。

太刀洗レトロステーション 線路地下道

 駅の改札があった場所を抜けると、線路の向こう側にあるホームへと続く地下通路が残されています。戦時中、陸軍航空隊があったころは毎日約2万人の人々がこの通路を行き来していたそうです。現在はホーム側は封鎖されていますが、通路はホーム直下まで見学することができます。

■筑前町立 大刀洗平和記念館
 福岡県朝倉郡筑前町高田2561-1
 TEL:0946-23-1227
 Webサイト:http://tachiarai-heiwa.jp/

■太刀洗レトロステーション
 福岡県朝倉郡筑前町高田417-3(甘木鉄道太刀洗駅駅舎内)
 TEL:0946-22-2686

 ところで…。出かける前日に「よーし明日は太刀洗に行くぞ!念のためにGoogleマップで場所を確認だ!」と、太刀洗駅周辺をGoogleマップで眺めていたときのこと。太刀洗駅東側から南にあるキリンビール福岡工場へと伸びている、ある“線形”に偶然気が付きました!こっ、これは!!


 地図には何もありませんが、航空写真で見ると甘木鉄道から枝分かれした線が大きなカーブを描いてキリンビールの工場へと繋がっているのがわかります。この続きは次回に(笑)。
遺産探訪/戦争関連 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

「大刀洗平和記念館」早速いったばいね。今度、帰省したとき見学しようかな。でも、日本では何で航空機を動態復元せんとやろか?これも大人の事情かな?ゴンちゃん、年末年始に会えたらいいですね。これからもこのレポート楽しみにしてます。
テコン1号 | 2009/10/09 10:30 AM
ビール工場へ伸びる引込線跡、気づきましたかやはり。さすがです。
私も旧太刀洗飛行場の場所(跡)をさがしていて気づきました。
詳しくはおまかせいたしますね。
「大刀洗平和記念館」、ホンモノの零式戦を見られるなら行かねばですね。
まるか | 2009/10/10 7:51 PM
>テコン1号さん

動態復元、やはり大人(お金?)の事情でできないのでしょう。年末年始にこっちに帰って来るのなら連絡ください!是非、会いましょう!

>まるかさん

おお、まるかさんは引込線を既にご存知だったんですね。大刀洗平和記念館には零戦だけでなく、博多湾から引き揚げられた戦闘機の展示もあり見応えがありますよ。
ゴン太@管理人 | 2009/10/11 11:05 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最近の記事
九州ヘリテージいち押し!
肥薩線の近代化遺産
肥薩線の近代化遺産
熊本産業遺産研究会
雑記帳でも紹介しています。
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
購 読
RECOMMEND
廃墟という名の産業遺産
廃墟という名の産業遺産 (JUGEMレビュー »)
小林 伸一郎,栗原 亨,酒井 竜次,鹿取 茂雄.他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
九州遺産―近現代遺産編101
九州遺産―近現代遺産編101 (JUGEMレビュー »)
砂田 光紀,国土交通省九州運輸局,九州産業・生活遺産調査委員会